Home > デザイン博物館

デザイン博物館

画期的な着想を親しみやすいデザインに

現在のモデルは、"サンゴ礁のビーチ" をイメージした配色。

10年間の道のりをちょっとマニアックに追ってみました。

 

※写真をクリックすると拡大版がご覧いただけます。

第1号(2001年6月)

第1号(2001年6月)

最初に思いついたときに、つまようじと竹串を支えにしてつくったもの。

第2号(2001年6月)

第2号(2001年6月)

OHPフィルムを使って製作。

 

缶バージョン(2001年6月)

缶バージョン(2001年6月)

意匠申請用に作ったもの。現在のデザインの原型に。

科学イベント用(2002年10月)

科学イベント用

(2002年10月)

各種製作イベント用につくったもの(5才以上) 型紙ダウンロードできます

ペン立て発売当初の化粧箱(2003年2月)

京大グッズペン立て発売当初の化粧箱(2003年2月)

箱を並べるとElementouchの文字がつながります。

ペン立てVer.1(2003年6月)

京大グッズペン立てVer.1

(2003年6月)

グアムのサンゴ礁のビーチをイメージした配色。

ペン立てVer.2(2003年6月)

京大グッズペン立てVer.2

(2003年6月)

バージョン2では、さらにスッキリした印象に。

マグカッププロトタイプ(2004年6月)

マグカッププロトタイプ
(2004年6月)

エレメンタッチを平面デザインにしました。プロトタイプとして1個だけ作ったものです。

小さなエレメンタッチ(2010年6月)

小さなエレメンタッチ
(2010年6月)

教育応援プロジェクト(リバネス出版)の切り抜きで作れるミニ版。 これを作る型紙のダウンロードはこちら