博士1年Aの場合

とある院生の実験生活。

【7時半】起床。早朝ランニングに行く。最近は寒くなったので夜じゃなく朝走ったほうが気持ちがいいなぁ。

【9時半】家で一息ついた後に大学に行く。実験室に測定状況を確認した後、居室にてメールをチェック。

【10時】プレプリントサーバーで今日投稿された論文を確認。

【11時】適当なタイミングで条件を変更しながら測定を続ける。

【13時】研究室のメンバーと一緒に北部食堂にて昼食をとる。

【14時】測定の合間の時間は取れたデータを解析しながら、次にどのようなデータをとるか考える。

【16時】一通り取れたデータを見ながら、論文の草稿について考える(書かない)。

【18時】居室をうろうろしながら、暇そうな人と議論(雑談)する。

【19時】研究室のメンバーと北部食堂で夕食をとる。

【21時】机に向かうのに飽きてくる。

【23時】後輩の実験データを見てちょっかいをだした後に帰宅。

【24時】コタツで少し体を休めてから寝る。最近めっきり寒くなった。風邪をひかないように気をつけよう。

以上、実験をしている時の1日でした。