コバルト酸化物超伝導体Nax(H3O)zCoO2·yH2Oの磁気量子臨界点

コバルト酸化物超伝導体Nax(H3O)zCoO2·yH2Oにおいて高磁場、低温領域でCo-NMR測定を行い高い超伝導転移温度を持つ試料では低温で磁気量子臨界点近傍の揺らぎが観測されることを明らかにしました。

2007年6月のTopics

この結果はPhysical Review B誌に掲載されました

論文情報

Y. Ihara, H. Takeya, K. Ishida, C. Michioka, K. Yoshimura, K. Takada, T. Sasaki, H. Sakurai, and E. Takayama-Muromachi
Phys. Rev. B 75 212506(1-4) June 2007