日本物理学会2018年春季大会@東京理科大学野田キャンパス

2018年3月22日~3月25日まで、東京理科大学野田キャンパスにて日本物理学会春季大会が行われ、我々の研究室からも多くの者が参加し、口頭発表、ポスター発表を行いました。

学会の様子を掲載します。

会場の建物に入ってプログラム冊子を見る仲嶺
JPS初日にてどこに行くか決めるM2仲嶺さん。
口頭発表する沼崎
研究室ではじめの発表者はM1沼崎さん。初めてのJPSらしい。
昼食の丼もの.肉,野菜,米飯が山盛りである
初日のお昼ご飯は東京理科大学周辺で有名とtwitterで情報を仕入れた「けやき食堂」さん。筆者は特特盛り(1kg)を食した。結構余裕だったので自信がある人はぜひ行ってみてください。
奥野.ポスターの前にて
初日の午後、当時4回生でQ4の奥野君がポスター発表を行いました。Q4 3人衆の中で最初の発表のようで緊張している様子。
シンポジウム講演するSow. 会場はほぼ満席
シンポジウムで発表するPDのSowさん。Scienceに載ったからか人が多く写真が遠くなってしまい申し訳ありません。
夕食のラーメン
夜ご飯は柏駅で有名な誉というラーメン屋さんに行ってきました。とてもおいしかったです。
寺尾.ポスターの前にて
金城.ポスターの前にて
残りのQ4生は2日目の午前でした。寺尾さんと私が発表いたしました。とても緊張しましたが、皆さんが積極的に質問をしてくださったので困らずに済みました。
ポスターの前で説明を行う金城
説明している様子。
昼ごはんのカツカレー
昼ごはんのカツカレー。食堂の感じも違って楽しかったです。
口頭発表する真砂
2日目の午後はD2真砂さんの発表がありました。内容は「強磁性超伝導体UCoGeの圧力下常磁性領域における超伝導」です。
とんかつ瓢の入り口.
とんかつと大森の米飯など
この日の夕食は「とんかつ瓢」さんへ。とろりとろける脂身と塩で食べるスタイルがマッチしてJPS一おいしいごはんとなりました。
口頭発表する仲嶺
3日目は人工超格子についての研究をM2仲嶺さんが発表しました。
口頭発表する米澤その1
口頭発表する米澤その2
3日目午後、米澤助教による講演。2部に分かれていました。SROのFOTとネマティック超伝導に関する発表でした。
口頭発表する池田
4日目、研究室の最終発表を飾るのは逆ペロ班です。まずはD1の池田さんが逆ペロブスカイト構造を持つ超伝導体の合成について発表されていました。 そのあと、続きで北川助教による逆ペロのNMRの発表がありましたが、話に夢中で写真を撮るのを忘れていました。北川さんごめんなさい。

緊張することが多い学会でしたが、いい経験ができました。とても楽しかったです。またおいしいものを食べに行きたいなぁ。(金城)