TQP2014 トポロジカル量子現象国際会議 (前編)

2014年12月16日から20日の日程で、前野教授の企画のもと、トポロジカル量子現象国際会議が行われました。 全世界からおよそ180人の研究者が集まり、当研究室のメンバーも手伝いや発表を行いました。

学会の登録受付をしています。180人もいるのでたいへんです。
前夜祭はカンフォーラで行いました。
前夜祭の次は会場設営。卒業研究の4回生たちも手伝ってくれました。
時計台の大きな部屋に椅子を並べます。
いよいよ第1日目開催です。前野教授からの挨拶から口頭発表がスタートしました。
最新の成果を熱心に聞き入る参加者の皆さん。
この日はとても好天だったので、時計台の前で記念撮影。
コーヒーブレイクの時間には、自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディのコーヒーを提供しました。すごくいい香りです。
ポスター発表の会場には和室が作られ、茶席が開催されました。京都にいらっしゃった参加者の皆さんへの「おもてなし」です。
美人のお姉さんたち。
学会2日目はなんと大雪でした。
100枚近いポスターが貼られ、コーヒーを片手に熱心なディスカッションが行われています。
本学会のポスター賞は投票で決められます。いったい誰が受賞するのでしょうか。
後編に続く