アンソニー・レゲット教授 京大 特別講義

2013年5月14日、イリノイ大学のA. J. Leggett教授(超流動ヘリウム3の理論で2003年ノーベル賞受賞)の特別講義が開かれました。 10:30-(「超流動ヘリウム3: パズルは如何に解き明かされたか?」、パナソニックホール、主に大学院生向け)と14:45-(「時間の矢」、益川ホール、学部・大学院生向け)の2回行われました( ポスター)。 当研究室がホストをしました。

「超流動ヘリウム3: パズルは如何に解き明かされたか?」の講義の様子。
まずは3Heの紹介から。
質問に答えるLeggett教授。
質問に大変丁寧に答えてくださいました。
Leggett教授と湯川先生像のツーショット。
当研究室のメンバーとの集合写真。
午後の講義「時間の矢」の挨拶をする当研究室の前野教授。
午後の講義「時間の矢」も満席でした。はじめに少し日本語で自己紹介をして下さいました。Leggett教授は以前京都大学で研究をされていたため、日本語も非常に流暢でした。
「時間の矢」の講義の様子。