自己紹介

前野 悦輝 顔写真
名前 前野 悦輝(まえの よしてる)
職種 教授
出身地 京都市北区。
出没場所理学部5号館の138号室(居室)。その他。
研究内容

超伝導、低温技術。

研究で一番うれしかったことと一番辛かったこと

一番感激したのは、1987年に組成や結晶構造が未だ知られていなかった高温超伝導体YBCOを作って、液体窒素温度以上で 電気抵抗ゼロを観測したとき。ホントに涙が出ました。教授会の会議室から藤田敏三教授(当時)をお?引きずり出して、 皆で一緒に体験しました。1994年ルテニウム酸化物の超伝導発見で印象的だったのは、オシロスコープ上に、マイスナー 効果に伴うリサージュ図形がぱっと出た瞬間。その他、研究室メンバーの活躍で、いろんな発見に立ち会うことができま した。超伝導が見つかる瞬間に立ち会えればラッキーですね! 発見・発明の瞬間を体験 できるのはシアワセ。

つらいことは来る日も来る日も委員会会議と報告書書きに追われていること。大学研究環境を維持するのは大変な仕事ですね。

ひとこと

室温超伝導の発見、いまこそねらってみましょう。