文部科学省科学研究費補助金「新学術領域研究」対称性の破れた凝縮系におけるトポロジカル量子現象に戻る
あなたは 番目の訪問者です (Since Apr.28, 2011)。

ホーム > 市民とサイエンス > サイエンスティーチャー(小中高等学校教員方向けのイベント情報)

サイエンスティーチャー(小中高等学校教員方向けのイベント情報)

岡山県教委「科学オリンピックへの道セミナー」 「物性物理の世界 電子と相転移」
(終了しました)
(2013年12月27日@岡山大学)
講師 : 稲田佳彦
岡山県下高校生から科学オリンピックを目指すレベルの生徒を選抜し、合宿形式で勉強会を行なう事業。相転移を中心に物性物理の解説を行なった。高温超伝導の電気抵抗測定の演示実験 も行ないました。
講義「科学論文の書き方」(終了しました)
(2013年11月6日@岡山県立倉敷天城高校 )
講師 : 稲田佳彦
倉敷天城高校(スーパーサイエンスハイスクール指定校)の課題研究の一環で、科学論文の書き方について講義。研究の構成の仕方も含め、天城高校独自のルーブリックを活用しながら解説しました。
教員免許状更新講習「目に見えない理科的事象を子どもたちに伝える工夫」
(終了しました)
(2013年8月22, 23日@岡山大学)
講師 : 稲田佳彦
光、熱、電気、磁性現象を中心に、目に見えない事象を、自然科学はどのように扱っているのかを実験を交えながら解説し、小中学校の理科ではそれをどのように扱うのかのヒントを講義しました。
講義「大変身の科学 〜相転移〜」(終了しました)
(2013年6月20日@岡山大学)
講師 : 稲田佳彦
金光学園高校生に相転移の講義と実験を行いました。
コアサイエンスティーチャー現職教員対象理科研修講座「磁石の性質、電流の働き」
(終了しました)
(2011年10月1日@信州大学教育学部附属松本中学校)
講師 : 天谷健一
小中学校の現職教員の基礎知識や実験技術の向上のために、小学校理科単元「磁石の性質、電流の働」に関する講義や演示実験を行いました。
コアサイエンスティーチャー現職教員対象理科研修講座「電流と磁界」 (終了しました)
(2011年10月1日@信州大学農学部)
講師 : 天谷健一
小中学校の現職教員の基礎知識や実験技術の向上のために、中学校理科単元「電流と磁界」に関する講義や演示実験を行いました。
目に見えない理科的事象を子供たちに伝える工夫
  (電気、光、音、放射線と粒子概念を中心に) (終了しました)
(2011年8月24日@岡山大学教育学部)
講師 : 稲田佳彦
小中高等学校教員に対して、自然科学では目に見えない事象をどのように扱っているのか、その工夫について講義しました。
極低温科学センター見学・実習会 (終了しました)
(2012年8月21日@東北大学金属材料研究所)
講師 : 野島勉
宮城県高等学校理科実習教員による勉強会の外部研修会。高校の授業の参考になる様々な極低温実験例の紹介や液体ヘリウムを用いた超伝導・超流動実験実習を行いました。
コアサイエンスティーチャー現職教員対象理科研修講座「光と音」 (終了しました)
(2011年7月30日@信州大学教育学部)
講師 : 天谷健一
小中学校の現職教員の基礎知識や実験技術の向上のために、中学校理科単元「光と音」に関する講義や演示実験を行いました。
小学校、中学校教員対象の理科研修 ※これは教員の皆さん対象です。(終了しました)
(2010年8月26日@ライフパーク倉敷)
講師 : 稲田佳彦
〕科の目的や新指導要領について 電気磁気単元の応用について エネルギー領域の扱い方について(測定の意義と活用方法、エネルギー的捉え方) づ典ぜУい亡愀犬垢覿戯爐梁慮海藩解。への講義と実習を行いました。
PAGE TOP